試合前に決意表明したレッドソックスのアレックス・ベルドゥーゴ

■Rソックス 14ー6 レイズ(地区シリーズ・日本時間9日・セントピーターズバーグ)

 2023年の二刀流挑戦を表明したレッドソックスのアレックス・ベルドゥーゴ外野手が8日(日本時間9日)にレイズとの地区シリーズ第2戦で見せたスーパーキャッチが注目を集めている。6回無死、ネルソン・クルーズ内野手の左翼ファウルゾーンに上がった打球を、観客席に上半身ダイブしながら好捕した。

 MLB公式ツイッターが「VerduGoAndGetit」と投稿すると、ファンは「なんてアンビリーバブルなキャッチだ」「信じられない」と称賛。ドジャースからトレードで加入しただけに「ドジャースがこの男をトレードしたのが信じられない」「(トレード相手の1人だった)ベッツよりすごい」といった声も交じった。

 25歳のベルドゥーゴは、この試合前に「2023年までには間違いなく二刀流に挑戦したいね」と決意表明していた。それだけに、早くも「私のお気に入りのピッチャー」とコメントするファンも現れた。(Full-Count編集部)