三塁線へのライナーを両足ジャンプで捕球

■日本ハム 1ー1 オリックス(16日・札幌ドーム)

 オリックスの宗佑磨外野手が、息をのむ美技で魅了した。16日に札幌ドームで行われた日本ハム戦。三塁だけ無重力になったかと思うような“浮き上がるキャッチ”に、ファンからは「やばすぎる」「宗えぐいてえ」と絶賛の声が上がっている。

 0-0の同点で迎えた5回1死。日本ハム・谷内が放った打球は、鋭いライナーで三塁線に飛んだ。抜ければ長打になりそうな当たりだったが、三塁を守っていた宗が素早く垂直ジャンプ。ドンピシャでキャッチしたのもさることながら、なかなか落ちてこない滞空時間に球場がどよめいた。

 このスーパーキャッチにファンも反応。「パーソル パ・リーグTV」の公式ツイッターが動画を公開すると、「やっぱ打球反応はピカイチなんよなー」「ゴールデングラブ賞確定」「いいプレイやなぁ〜〜」「今年は高い身体能力生かしまくり」といったコメントが寄せられた。(Full-Count編集部)