DeNAは中井大介を抹消

 21日のプロ野球公示で、ソフトバンクは長谷川勇也外野手、オリックスはランヘル・ラベロ内野手を出場選手登録した。DeNAは高城俊人捕手、中井大介内野手の出場選手登録を抹消。広島は塹江敦哉投手を登録した。

 今季限りで現役引退するDeNA・中井は20日に引退選手特例で出場登録された。引退試合となった古巣の巨人戦(横浜)では7回先頭で代打で打席に立ち、右前安打を放った。引退選手・特例登録を適用したため、シーズン終了まで再度の出場選手登録をすることはできない。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
広島 塹江敦哉投手

■出場選手登録抹消
DeNA 高城俊人捕手
DeNA 中井大介内野手
※引退選手・特例登録を適用したDeNA・中井は、シーズン終了まで再度の出場選手登録をすることはできない。

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ソフトバンク 長谷川勇也外野手
オリックス R・ラベロ内野手
※ソフトバンクの長谷川には引退選手・特例登録が適用され、当日のみ31人を超えての出場選手登録が可能。22日に自動的に抹消となる。

■出場選手登録抹消
西武 R・ギャレット投手
オリックス S・モヤ外野手(Full-Count編集部)