巨人・亀井善行、陽岱鋼らの動画を見て勉強

 東京六大学秋季リーグ戦が23日、明治神宮野球場で2試合行われ、第2試合では法大が東大に11-1で勝利。11日の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」で巨人から5位指名を受けた法大・岡田悠希外野手は、3打数2安打1打点の活躍で、4番としてチームの今季初勝利に貢献した。

 6回2死三塁で打席に入ると、外角高めの直球を振りぬいた。「外野手の頭は越えたと思った」。手応えを感じた大飛球は、左中間のウォーニングトラックで弾む適時三塁打となった。

 巨人からドラフト5位指名を受けた岡田悠。日頃から亀井善行外野手、陽岱鋼外野手らの動画を見て勉強しているという。「巨人にはいい選手がたくさんおられる。三拍子揃った選手になるのが目標。トリプルスリーをとれる選手になりたい」と決意を口にした。(上野明洸 / Akihiro Ueno)