ロッテは引退の南、本前、河村の3投手を抹消した

 31日のプロ野球公示で、広島は菊池涼介内野手の出場選手登録を抹消した。ロッテは南昌輝、本前郁也、河村説人3投手を抹消した。

 菊池涼は今季132試合出場し、打率.277、16本塁打、60打点、1盗塁。チームは11月1日のヤクルト戦(神宮)が今季最終戦となっている。

 今季限りで現役引退するロッテの南は引退選手特例で登録されていた。本前は今季8試合登板して1勝2敗、防御率4.78。河村は20試合登板して4勝1敗、防御率3.46をマークした。再登録は11月10日以降。楽天とのCS第1ステージは11月6日に開幕する。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
なし

■出場選手登録抹消
広島 菊池涼介内野手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
なし

■出場選手登録抹消
ロッテ 南昌輝投手
ロッテ 本前郁也投手
ロッテ 河村説人投手

※引退選手・特例登録を適用したロッテ・南は、シーズン終了まで(クライマックスシリーズを含む)再度の出場選手登録をすることはできない。(Full-Count編集部)