エチェバリアとともに照れながら“ガオー”ポーズ

 ロッテ佐々木朗希投手の“リラックススタイル”が反響を呼んでいる。上下スウェットに眼鏡を掛けマスクをした佐々木朗が、アデイニー・エチェバリア内野手とともに“パンテーラ”ポーズ。貴重なオフショットが「佐々木朗希ちゃん、眼鏡男子」「修学旅行感えぐい」「朗希君のやらされてる感が最高」とファンを喜ばせている。

 チームはクライマックスシリーズで敗退して今季を終えたが、佐々木朗は3勝2敗、防御率2.27と飛躍のシーズンとなった。ロッテの公式ツイッターが公開した写真では、やや照れながらも助っ人とポーズを決めている。

 ファンからは「まだ照れがあってふざけきれてないところが、可愛い! いつまでもそのままでいておくれ」「通訳さんかと思ったらバリバリ朗希やったw」「芸人さんとマネジャーかと思ったら、エッちゃんと朗希くんだったw」といった声が寄せられた。(Full-Count編集部)