ローラーダービーチーム「ガーディアンズ」が使用差し止めを求めていた

 インディアンスは16日(日本時間17日)、地元・クリーブランドのローラーダービーチーム「ガーディアンズ」によって起こされた「ガーディアンズ」の名称使用に関する訴訟が解決に至ったと発表した。両チームが「ガーディアンズ」の名称を使用するという。

 インディアンスは先住民を指すチーム名が人種差別的と問題視されたため、シーズン終了後に名称をガーディアンズに変更すると7月に発表。当初の計画では、11月初旬に名称変更される予定だったが、ローラーダービーのチーム「クリーブランド・ガーディアンズ」が使用の差し止めを求めて先月下旬に訴えを起こしていた。

 MLB公式サイトによると、和解成立でインディアンスはガーディアンズへの名称変更に一歩前進した。ただ、球団によると、まだ準備が整っていないという。AP通信は「ガーディアンズ」を両者が使い続けることができるという点以外の合意条件などは明らかにされていないと伝えている。(Full-Count編集部)