前エンゼルスのホセ・イグレシアスが自身のインスタグラムで祝福

 18日(日本時間19日)に満票でア・リーグMVPに輝いたエンゼルスの大谷翔平投手。日本人ではイチロー氏(マリナーズ)に続く2人目の快挙に“元相棒”ホセ・イグレシアス内野手も祝福のメッセージを寄せた。

 今季途中にエンゼルスからレッドソックスへトレードで移籍したイグレシアスは大谷の親友として知られ、本塁打を打った際にはベンチ前まで飛び出して出迎えるのが恒例だった。この“相棒”は自身のインスタグラムで「2021年のア・リーグMVPに選ばれた僕の友達、ショウヘイ・オオタニにおめでとうと言いたい!」と綴り、喜びを分かち合う瞬間の3枚の写真を添えた。

 シーズン途中に移籍となり、離れ離れになった2人だが、絆は今でも深い様で「今シーズン一緒にプレーできたこと、そして君のプレーを見ることができて嬉しかった。フィールド上で素晴らしい選手である彼は、そこを離れると更にアメージングな人間。改めて、おめでとう!」とも。この“大谷愛”溢れるイグレシアスの祝福にファンも「イグさんが恋しいです」「素敵な写真」「また翔平と一緒にプレイしてほしい」「ショウヘイも君に会いたがっていることでしょう」とコメントしていた。(Full-Count編集部)