初の開幕投手は3回6失点KO、5勝7敗と投手陣を引っ張りきれず

 DeNAの左腕・浜口遥大投手は23日、横浜スタジアム内で契約更改交渉を行い、300万円アップの年俸5300万円でサインした。「貯金を作れず、チームの勝ちに貢献できなかった悔しさ、情けなさは大きい。ただ、開幕投手を務めさせていただいたのは事実。今後の糧にしていきたい」とコメントした。(金額は推定)

 三浦大輔監督就任1年目の今季、自ら志願して初の開幕投手を務めたが、3回6失点KO。今季17試合5勝7敗、防御率3.94で、9月1日に再調整のため出場選手登録を抹消されると、1軍に戻ることなくシーズンを終えた。制球がままならず、得意のチェンジアップを生かせなかった。

 プロ1年目の2017年に10勝(6敗)を挙げた左腕は、その後成績が伸び悩んでいる。6年目の来季は正念場となりそうだ。(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)