3月5、6日に東京ドームで台湾と強化試合を行う

 野球日本代表「侍ジャパン」を運営する株式会社NPBエンタープライズは7日、オフィシャルユニホームパートナーとして、ミズノ株式会社とオフィシャルサプライヤー契約を締結することで合意したと発表した。

 プロ・アマが「結束」し、すべての世代がひとつの野球日本代表として、同じユニホームを身にまとい、全ての世代で「世界最強」を目指す侍ジャパンのビジョンに対して、ミズノが強く共感したことでパートナーシップが実現した。

 昨夏、稲葉篤紀監督の下、東京五輪で金メダルを獲得した「侍ジャパン」トップチームは、新たに前日本ハム監督の栗山英樹氏が監督に就任。“初陣”として3月5、6日に東京ドームで台湾相手に強化試合を行う。(Full-Count編集部)