昨季パ・リーグの投手4冠、沢村賞にも輝いた山本由伸

 昨季パ・リーグの投手4冠、沢村賞に輝いたオリックスの山本由伸投手。今季もチームの、そして日本のエースとして活躍が期待される右腕の武器の1つといえば、斬れ味抜群のカーブだ。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeではこの山本のカーブを特集。ファンからも「間違いなくプロ野球史上最高のカーブ」の声があがっている。

 昨季26試合に登板して18勝5敗、防御率1.39という好成績をマークした山本。最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率のタイトルを獲得し、リーグMVPも受賞した。そんな右腕のカーブは、相手打者がのけぞったり、膝から崩れ落ちたり、空振りで転げたり、と驚きの連続だった。

「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeでは、そんな山本のカーブ集を「笑っちゃうぐらい凄い『山本由伸の驚愕カーブ』まとめ」と題して公開。これにはファンも「荻野がしゃがんでるのが凄さを表している」「強烈なトップスピンやな」「エグい」「カーブの全ての要素が詰まった究極カーブですね」との声をあげていた。(Full-Count編集部)