稲葉SCO「環境のことを意識しながら、日々生活していきたい」

 日本ハムの稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)が1日に行われた「スーパークールビズ2015 キックオフ・イベント」で「ベストクールビズ大賞」を受賞した。各界で活躍する著名人を対象に、クールビズ・ファッション&ライフスタイルに強い発信力のある男女各1名が選出され、表彰されたもので、元体操選手でロンドン五輪女子日本代表の田中理恵さんも受賞した。

 都内で行われた授賞式に出席した稲葉SCOは「このような賞をいただき大変有難く、嬉しく思っております。地球の温暖化など、様々な環境問題がありますが、僕が住んでいる北海道でも年々暑さが続く日が増えているなぁと実感しています。一人一人の心がけと行動で環境問題の改善に繋がると思いますので、僕も環境のことを意識しながら、日々生活していきたいと思います」とコメントした。