自身のインスタグラムで報告「先日手術を無事終えました!」

 ソフトバンクの栗原陵矢外野手が16日、自身のインスタグラムを更新。左膝の手術を報告するとともに、術後3日で早くも歩行している様子を公開した。「少しずつリハビリ頑張っていきます! やるしかない!!」と決意を示す中、ファンからは「くりりんがもう歩いてる」と驚きの声も上がった。

 栗原は3月30日のロッテ戦中に左膝を負傷。左膝前十字靭帯断裂と左外側半月板損傷と診断され、4月13日に佐賀市内の病院で手術を受けていた。競技復帰までは約7〜9か月の見込み。投稿では「遅くなりましたが先日手術を無事終えました! 沢山の先生方! ありがとうございます!」と感謝も綴った。

 さらに「#術後3日目」とハッシュタグを添え、右手に松葉杖を持ちながらゆっくり歩く姿も公開。来季に向け一歩ずつ前進しようとする元気印の姿に、ファンは「早い!! もう歩ける」「もぅそんなに歩けるんですねっ」「元気100倍な姿が見れるのずーっと待ってます!!」とエールを送っていた。(Full-Count編集部)