2日続けて昨季まで同僚の楽天・西川遥輝と対戦し打ち取る

■楽天 8ー5 日本ハム(21日・楽天生命パーク)

 日本ハムの吉田輝星投手が、昨年まで同じチームでプレーした楽天・西川遥輝外野手に対して見せた“全球ストレート勝負”にファンの注目が集まっている。「めちゃくちゃええ球やんけ」「普通に神リリーフと化している」と、進化に驚く声が続いた。

 20日、21日と楽天戦にリリーフ登板した吉田は、西川とも2日続けて対戦。自身最大の武器とする直球一本での勝負を挑み、遊飛と中飛に打ち取った。キャンプで藤川球児氏(元阪神)に指導を受けさらに進化した伸びのあるボールを低めに決め、絶好調の先輩を打ち取った。

 これをパーソル パ・リーグTVが公式YouTubeに「【可愛い後輩】吉田輝星『遥輝先輩と真っ向勝負』【成長実感】」と題して動画で公開。ファンからは「ベテランのような落ち着き感」「そのまま勝ちパターンの一角になってほしい」「絶好調の遥輝でも差し込まれる素晴らしいストレート!!」「ストレートと分かってても打ち上げてしまう」「打席で見るとよっぽど伸びてるんやろな」と賛辞が集まった。(Full-Count編集部)