ヤクルトのオスナが左翼席上部の看板を直撃する特大アーチを放った

■ヤクルト 13ー2 巨人(6日・東京ドーム)

 ヤクルトのホセ・オスナ内野手が6日に東京ドームで行われた巨人戦で特大の3号ソロを放った。左翼席上部の看板を直撃する特大弾に「どこまで飛ばすんや」「デカすぎる」と驚きの声があがった。

 2年目助っ人の一発は、3点リードの6回2死の場面で飛び出した。巨人の左腕・大江がカウント1-1から投じた135キロを捉えると、左翼席上部の看板を直撃。左翼のウォーカーが全く打球を追わない特大弾だった。

「DAZN」が公式ツイッターに「完&璧 #オスナ が打った瞬間の特大弾」と記して動画を投稿すると、「これはオスナちゃんすごいよ」「いやぁ〜〜スゴすぎる」「気持ちいい」「オスナの打った後の確信が好きすぎる」「エグすぎ!」と驚きの声が寄せられた。(Full-Count編集部)