敵地・アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場

■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間16日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日、試合開始5時7分)、敵地・アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場する。2試合連発となる8号本塁打に期待が高まる。

 前日14日(同15日)はダブルヘッダー2試合に「3番・指名打者」でフル出場。第1試合は3回に2試合ぶり安打となる右翼線二塁打を放つと、5回の左前打で3試合ぶり今季10度目のマルチ安打をマークした。4打数2安打1打点。第2試合では5回に中越え7号2ランを放ち、日本人最速でメジャー通算100号をマークした。5打数1安打2打点で、2戦合計9打数3安打3打点を記録した。

 アスレチックスは右腕フランキー・モンタスが先発する。今季は7試合登板して2勝3敗、防御率3.77。大谷とは18打数6安打の打率.333、2本塁打、7打点。5三振、5四球となっている。(Full-Count編集部)