中日は新型コロナ陽性の木下拓哉も1軍復帰

 20日のプロ野球公示で、オリックスは新外国人のジョー・マッカーシー外野手を初登録した。レンジャーズ傘下3Aから入団し、13日に入団発表を行った後は2軍戦で調整してきた。代わって紅林弘太郎内野手を抹消した。

 楽天は西口直人投手、小深田大翔内野手を登録し、茂木栄五郎内野手を抹消した。ソフトバンクは真砂勇介外野手を登録した。

 また中日は大島洋平外野手、木下拓哉捕手、土田龍空内野手を登録し、堂上直倫内野手を抹消した。大島は4月27日の阪神戦で右膝外側に死球を受け、29日に登録を抹消されていた。抹消時点で打率.354はセ・リーグトップだった。木下は新型コロナの陽性判定を受け、9日に「特例2022」を使って抹消されて以来の復帰となる。(Full-Count編集部)