千葉県内の「J:COMチャンネル」で7月2日からオンエア

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで「謎の二刀流キャラクター」として奮闘している「DJチャス。」が、J:COMチャンネルの地域密着トークドキュメンタリー番組「ジモトに乾杯!居酒屋小堺クン」に出演する。千葉県内の各地域で輝く人たちにスポットを当てた応援番組で、鎌ケ谷からは「鎌ケ谷ハムカツ実行委員会」渡邉輝江委員長とともに登場。居酒屋の大将に扮したタレントの小堺一機さんと共演する。

 収録は既に終えており、鎌スタについてやBIGBOSSこと新庄剛志監督、さらに落合博満氏らチームのレジェンドたちとの心温まるエピソードを披露している。放送は7月2日と9日の午後9時30分から、前編、後編に分けて千葉県内ローカルでオンエアされる予定だ。

 すっかり時の人? となった「DJチャス。」は、「小堺さんや、地域の方々のお話はとても勉強になったし、この歳になってつくづく思うことは、第一線で活躍する人たちってやはりそれなりのエネルギーを持っているな、ということ。本題とは離れるけど『DJチャス。デー』が行われるはずだった7日の試合が雨でノーゲームとなったので、オレも早く山積みとなった自分のグッズを販売しなきゃ、ですね。来週24日からはイースタンの巨人3連戦があるので、グッズ共々どうぞよろしく!」と最後は「らしさ」を全開に商魂たくましくノリノリで笑わせていた。(Full-Count編集部)