濃厚接触者と判定される選手、スタッフはなし

 DeNAは20日、伊藤光捕手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。19日に受けたスクリーニング検査によるPCR検査で判明。鼻づまり、倦怠感、発熱の症状があるという。

 濃厚接触者と判定される選手、スタッフはいないため、予定通りチーム活動を継続していく。

 伊藤光はプロ15年目の今季、開幕1軍も4試合の出場で4月7日に出場選手登録を外れていた。イースタン・リーグでは5試合に出場して打率.364だった。(Full-Count編集部)