5勝目の先発伊藤には「36勝ぐらいできそう」

■日本ハム 5ー3 西武(20日・札幌ドーム)

 日本ハムは20日、札幌ドームで行われた西武戦に5-3で勝利。1-2の7回に4得点を奪う鮮やかな逆転勝ちに、新庄剛志監督は開口一番「いいゲームでしたね。今日は最初、点を取られたけど、間違いなく逆転してくれると思って安心して見てました」とうなずいた。

 先発の伊藤が初回に山川に適時打を許すなど2失点。2回に石井の二ゴロの間に1点を返したが、その後は得点を奪えないでいた。しかし7回にようやく高橋を攻略。1死満塁から宇佐見が前進守備の左中間を真っ二つに破る走者一掃の二塁打を放つと、ベンチのビッグボスは大喜びだった。

 7回2失点と粘った伊藤がリーグトップの5勝目を挙げた。指揮官は「5勝目? 今年はどんどん…36勝ぐらいできそう」と期待の大きさを口にした。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)