「カントリー・ウィークエンド」で変身した選手たちがビジョンに登場

■エンゼルス ー アスレチックス(日本時間21日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、本拠地でのアスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場。「カントリー・ウィークエンド」と銘打たれた一戦で、大型ビジョンで紹介される選手たちはカウボーイハットにヒゲ姿に。中でも異彩を放っていたのが大谷。日米のファンは「最高潮の魅力の顔」「やだ〜」と爆笑した。

 昨季にはリーゼントや色眼鏡スタイルにもなった恒例の“変化シリーズ”。初回先頭のウォード、トラウトとビジョンに映し出され、2死走者なしで大谷の第1打席を迎えると、謎のヒゲ男が登場した。爽やかさが印象的な大谷の口元には、伯爵のようなヒゲ。ほぼ別人状態だった。

 MLB公式の動画コーナー「カット4」のツイッターがすぐさま紹介すると、さっそくファンの間では話題に。「きょうのこれはもう笑うしかない 毎回仮装には笑かされる」「教科書の落書きか……」「誰ww」などとコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)