中6日で先発へ「変更はあるかもしれない」

 エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)の本拠地レンジャーズ戦に「5番・DH」でスタメン出場する。打者としては、5月27日(同28日)の敵地ヤンキース戦以来、5試合ぶりの出場となるが、マイク・ソーシア監督は大谷の次回登板について6日(同7日)の本拠地ロイヤルズ戦を予定していると明かした。

 30日(同31日)の敵地タイガース戦で中9日で先発した大谷は、2度の雨天中断もあり、5回83球、3安打1失点5奪三振3四球で降板。同点のままマウンドを降りたが、救援投手が打ち込まれてチームは敗れていた。

 ソーシア監督は次回登板について「ショウヘイは同じペースでいく。先発の際はいつであっても万全を期する。明日に軽めのブルペン、そして月曜に(フルゴリラの)ブルペンに入り、状態を確認する。なので、(次回先発は)来週のどこかになるだろう」と説明。続けて「今のところ水曜日を考えているが、変更はあるかもしれない」と、6日になる見込みであることを明かした。

 大谷はここまで8試合登板で4勝1敗、防御率3.18の成績を残している。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)