埼玉アストライアの選手たちが初詣、今井捕手の目標「打点王」

 埼玉アストライアが埼玉県内の大宮氷川神社を訪れ、初詣を行った模様の動画をチームの公式ツイッター「アストライアちゃん」が公開。「美人すぎるプロ野球選手」として話題の埼玉アストライア・加藤優外野手、今井志穂捕手と“年女”2人が新年の誓いを明かしている。

「みんなでおまいりにいってきたよ」との書き出しで始まったツイッターでは、1分26秒の動画がアップされている。埼玉県で随一のパワースポットとして知られる大宮氷川神社を参拝する模様や大山唯チーフコーチが「総合優勝」と絵馬に記す場面も。最後には今年で24歳、年女となる加藤、今井の両選手が19年シーズンへ向けた抱負を引き締まった表情で口に。加藤は「総合優勝。そして、個人的にはタイトルを取れるように頑張りたいと思います」と言い切り、今井は「今年は打点王を取れるように頑張ります!」と声を張っている。

 新年の無事と平安を祈願した埼玉アストライアのナイン。2年ぶりの総合優勝へつなげたいところだ。(Full-Count編集部)