石田の初球を逃さずフルスイング

■日本ハム ‐ DeNA(オープン戦・2日・札幌ドーム)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が2日、札幌ドームで行われたDeNAとのオープン戦で“1号”アーチを描いた。DeNA先発の石田健大から右翼席中段に刺さる特大アーチ。この一発で2点先制に成功した。

 0-0で迎えた4回。この日「6番・DH」で先発した清宮は、1死から横尾がレフト二塁打を放った直後に打席へ。2回の第1打席には二ゴロに打ち取られた石田の初球をフルスイングすると、ライトスタンド中段に飛び込む特大2ランとした。

 2年目を迎えた今季は順調な春を過ごす清宮。開幕1軍に向けて着実に状態を上げている。(Full-Count編集部)