2点を追う7回に鈴木が左翼席へ逆転3ランを放つ

オリックス – 広島(オープン戦・14日・シティ信金)

 広島の鈴木誠也外野手が14日、オリックスとのオープン戦で逆転3ランを放った。

 2点を追う7回。先頭の菊池が右前打、続く坂倉が一ゴロ失策で出塁し無死一、二塁のチャンスを作る。ここで鈴木が左翼席へ3号3ランを放ち逆転に成功した。

 オリックスの吉田正は初回に右翼場外に消える先制の特大1号2ランを放っており、2020年・東京五輪の侍ジャパン4番候補が豪快なアーチを競演した。(Full-Count編集部)