移籍後初安打の記念球が手元に「恥ずかしかったですけど、ありがたくもらいます」

■楽天 4-1 日本ハム(23日・札幌ドーム)

 日本ハムの谷内亮太内野手が23日、本拠地楽天戦でヤクルトからトレード移籍後初めての安打を放った。

「9番・遊撃」で先発出場すると、8回の第3打席、追い込まれながも楽天・ハーマンのナックルカーブを右前へ弾き返した。今季11試合13打席目で点灯した待望のHマーク。それでも「個人の結果としては1本出ましたが、負けてしまったので」と素直に喜ぶことはできなかった。「相手(投手)が左で使ってもらったので、最初に突破口をつくれたら良かった」と楽天の先発・辛島の前に2打数無安打に終わったことを悔しがった。

 移籍後初安打のボールは回収されて手元に届いた。ヤクルト時代の6年間で通算73安打を放っている谷内は「恥ずかしかったですけど、取って来てもらったので、ありがたくもらいます」と最後は照れくさそうに笑いながら感謝していた。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)