投手では広島の床田がローテを守り5勝を挙げ2桁勝利にも期待

 ペナントレースも半分弱を消化した。新人王有資格者の優劣もはっきりしてきた。12週が終了した(6月17日終了時点)成績を見てみよう。

 新人王は、原則として海外のプロリーグ経験がなく、支配下に初めて登録されてから5年以内で、投手は前年までの1軍の登板イニング数が合計で30イニング以内、打者は、前年までの1軍の打席数が60打席以内の選手が対象だ。

 セ・リーグの新人王候補の成績を見る。まずは投手。投球イニング数順。1軍で登板した有資格者は28人いるが、5イニング以上の20人。

床田寛樹(広)12試5勝4敗 0SV 0HD 70回 55三振 防率3.60
上茶谷大河(De)11試3勝3敗 0SV 0HD 67.2回 46三振 防率3.72
大貫晋一(De)9試3勝3敗 0SV 0HD 46.2回 35三振 防率3.86
高橋優貴(巨)8試3勝3敗 0SV 0HD 44.1回 35三振 防率3.25
高橋奎二(ヤ)8試0勝3敗 0SV 0HD 36回 34三振 防率7.25
清水達也(中)6試2勝1敗 0SV 0HD 27.1回 17三振 防率4.28
守屋功輝(神)28試2勝0敗 0SV 4HD 27回 19三振 防率2.67
山口翔(広)6試1勝1敗 0SV 0HD 19回 17三振 防率2.84
勝野昌慶(中)3試1勝2敗 0SV 0HD 16.1回 9三振 防率6.06
笠井崇正(De)11試0勝0敗 0SV 0HD 12.1回 10三振 防率4.38
清水昇(ヤ)4試0勝1敗 0SV 0HD 10.1回 6三振 防率7.84
浜地真澄(神)7試0勝1敗 0SV 0HD 10回 11三振 防率6.30
島内颯太郎(広)7試0勝0敗 0SV 0HD 9.2回 9三振 防率4.66
矢崎拓也(広)5試0勝0敗 0SV 0HD 8回 11三振 防率5.63
鍬原拓也(巨)7試0勝0敗 0SV 1HD 7.1回 7三振 防率3.68
阪口皓亮(De)2試0勝1敗 0SV 0HD 6.2回 2三振 防率4.05
藤井皓哉(広)3試0勝0敗 0SV 0HD 6回 8三振 防率10.50
進藤拓也(De)3試0勝0敗 0SV 0HD 5.2回 3三振 防率9.53
谷川昌希(神)3試0勝0敗 0SV 0HD 5.1回 2三振 防率3.38
遠藤淳志(広)3試0勝0敗 0SV 0HD 5回 3三振 防率0.00

 広島の床田が規定投球回数に達し5勝。チームでは大瀬良、ジョンソンに次ぐ勝利数で2桁勝利にも期待できる。救援では阪神の守屋が4ホールド、防御率も2点台と好調だ。先発ローテを守っているのは広島の床田、DeNAの上茶谷の2人。

ヤクルト村上、阪神近本がチームの中でも主力として活躍

 打者、全部で23人が1軍に出場しているが、1安打以上の15人。安打数順。

近本光司(神)66試266打74安5本22点16盗 打率.278
村上宗隆(ヤ)67試231打54安18本52点3盗 打率.234
木浪聖也(神)57試165打39安2本16点1盗 打率.236
加藤匠馬(中)48試124打22安0本5点0盗 打率.177
若林晃弘(巨)14試33打14安2本8点4盗 打率.424
伊藤康祐(中)14試32打6安0本1点0盗 打率.188
塩見泰隆(ヤ)29試53打5安0本1点1盗 打率.094
宮本丈(ヤ)20試31打5安0本0点2盗 打率.161
中山翔太(ヤ)6試11打3安1本3点0盗 打率.273
坂倉将吾(広)13試14打3安0本0点0盗 打率.214
渡辺勝(中)25試24打3安0本1点1盗 打率.125
古賀優大(ヤ)8試11打2安0本0点0盗 打率.182
増田大輝(巨)26試13打2安0本1点3盗 打率.154
渡邉大樹(ヤ)8試4打1安1本1点0盗 打率.250
長坂拳弥(神)3試1打1安1本1点0盗 打率1.000

 投手が活躍しているパ・リーグとは対照的にセは、打者の活躍が目立つ。阪神の近本、ヤクルトの村上が規定打席に到達。昨年のドラ1、近本は中日の大島、ヤクルトの山田哲と盗塁王争いをしている。近本は安打数でも6位につけている。

 2年目のヤクルト、村上は打点でリーグトップ。19歳で打点王をとれば1953年20歳で打点王に輝いた西鉄、中西太を上回る最年少記録となる。村上は本塁打も3位タイ。現時点では村上が一歩リード、これを近本が追いかける展開か。

 交流戦になって巨人の若林が売り出したが、ここから規定打席に達するのは不可能だ。シーズン成績では2人の打者に絞られたといってよいのではないか。(広尾晃 / Koh Hiroo)