大量ビハインドの9回2死で代打で登場も空振り三振

■ヤンキース 10-2 ドジャース(日本時間24日・ロサンゼルス)

 ドジャースの前田健太投手は23日(日本時間24日)、本拠地ヤンキース戦の9回に代打で登場。空振り三振に倒れ、最後の打者となった。チームは連勝が3でストップした。

 2-10で迎えた9回2死。この日から始まった「プレーヤー・ウィークエンド」で真っ白のユニホームを着た前田は投手サドラーの代打として打席に入った。簡単に2ストライクに追い込まれ、3球のフォーシームをファウル。4球目のチェンジアップに空振り三振に倒れた。

 名門・PL学園で4番を打つなど打撃センス抜群の前田は今季、試合前まで打率.262、11安打、4打点の打撃成績を残していた。思わぬ形でのヤンキース戦デビューとなった。(Full-Count編集部)