仮装体験やお菓子、フェイスシールでハロウィンムードに

 オリックスは本拠地・京セラドームで行われる9月14〜16日の楽天戦でハロウィン先取イベント「オリック・オア・オリートSupported by FWD富士生命」を開催する。

 期間中は、13ゲート、8ゲートコンコース内にフォトスポットが登場。13ゲートコンコース内では、オレンジ色のアイテムを着用している子どもと同伴の保護者の方に、お菓子やフェイスシールをプレゼントする(各日先着2,000名)。8ゲートコンコース内には、無料で仮装アイテムを貸りられる仮装スポットも登場する。

 15日の試合終了後には毎年恒例のイベント「Bsナイトファンタジー」が開催。オリックス・バファローズ球団公式ダンス&ボーカルユニット「BsGirls」の他、「大阪☆春夏秋冬」や「堺西高校ダンス部 STORM CREW」も出演する。「オリック・オア・オリート」にかけたパフォーマンスも見られるようだ。

 また、16日の試合終了後にはグラウンドにフォトスポットが登場。オレンジ色の物を身につけている人で、グラウンド入場券を持っている人(先着1,000名)を対象に、試合終了後グラウンドに降ることができるイベントを行う。さらに先着100名限定でベースランニングも実施する。

 他にも「オリック・オア・オリートオリジナルクッション」プレゼント企画が開催される予定だ。(「パ・リーグ インサイト」編集部)

(記事提供:パ・リーグ インサイト)