すでに出場資格者名簿も公示、鷹スチュワートらが名を連ねる

 日本野球機構(NPB)は4日、サンマリンスタジアム宮崎で5日(13時開始)に開催される「2019年プロ野球ファーム日本選手権」の予告先発を発表した。

 今年は、イースタン・リーグ初優勝の楽天とウエスタン・リーグ3年ぶり12度目優勝のソフトバンクが対戦。楽天は藤平尚真投手、ソフトバンクは二保旭投手が先発を務めることになった。

 すでに出場資格者名簿も公示されており、楽天は福井優也投手、今江年晶内野手、和田恋外野手ら、ソフトバンクは昨年の米ドラフト1位右腕として注目を集めたカーター・スチュワート・ジュニア投手、田中正義投手、野村大樹内野手らが名前を連ねている。(Full-Count編集部)