西武のチーム防御率はリーグワーストの4.35

 西武は13日、小野和義投手コーチと来季のコーチ契約を結ばないことを発表した。なお、小野コーチは来季、スタッフとして球団に残る予定。

 この日、西武はソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に敗れ日本シリーズ進出を逃していた。

 今季、西武はリーグトップのチーム打率.265、756得点、134盗塁と圧倒的な攻撃力でリーグ連覇を果たしたが、防御率はリーグワーストの4.35を記録していた。(Full-Count編集部)