矢野謙次氏が外野守備兼打撃コーチ補佐に、飯山裕志氏が1軍コーチに

 日本ハムは21日、来季の1軍コーチングスタッフを発表した。栗山体制9年目となる2020年シーズンは、2006年以来14年ぶりに古巣に復帰した小笠原道大氏がヘッドコーチ兼打撃コーチを務める。

 また、今季まで独立リーグ・ルートインBCリーグ石川ミリオンスターズの監督を務めた武田勝氏が投手コーチ、矢野謙次チーム統轄本部特命コーチが外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐にそれぞれ就任。今季までファーム内野守備コーチだった飯山裕志氏が1軍内野守備コーチに配置転換された。

【日本ハム1軍コーチングスタッフ陣容】

監督 栗山英樹(80)
ヘッドコーチ兼打撃コーチ 小笠原道大(81)
投手コーチ 木田優夫(92)
投手コーチ 武田勝(89)
ベンチコーチ兼投手コーチ 厚沢和幸(84)
野手総合コーチ 金子誠(88)
内野守備コーチ 飯山裕志(71)
外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐 矢野謙次(74)
バッテリーコーチ兼捕手 鶴岡慎也(22)
※カッコ内は背番号(Full-Count編集部)