クックは昨季巨人で13試合登板にとどまった

 マーリンズは元巨人のライアン・クック投手とマイナー契約を結んだと米紙「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲール記者が伝えた。メジャー昇格時は年俸75万ドルで、出来高25万ドル。最大100万円(約1億800万円)の契約になるという。

 32歳のクックは昨季巨人でプレー。13試合登板(1先発)、0勝2敗6セーブ、防御率4.80にとどまっていた。シーズンオフに保留者名簿から外れて自由契約となっていた。

 クックはアスレチックス時代の12年にオールスター戦に選出された右腕。MLB通算6年間で236試合登板、15勝13敗17セーブ、58ホールド、防御率3.58。マリナーズ時代の18年以来2年ぶりのメジャー復帰が期待される。(Full-Count編集部)