部屋からスタジアムを体感、バーベキューグリルやスマート施策も

 楽天は本拠地、楽天生命パークに球団初の宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」を4月17日に開業する。レフト側後方「スマイルグリコパーク」内に、4部屋のプレミアムな空間を用意。試合日、非試合日問わず利用可能。

 チームカラーやロゴ、グッズなどが装飾されており、野球好きにはたまらない空間だ。また試合などのイベント開催時には、室内や屋外でくつろぎながら、「スマイルグリコパーク」越しにスタジアムの雰囲気を体感することができる。

 また部屋にはバーベキューグリルやキッチンが設置され、野球だけでない楽しみ方もできる他、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する「あんしんステイIoT」と「スマートロック」を導入し、タブレット端末を活用した無人チェックイン・チェックアウトや、暗証番号による入退室に対応するなど、球場をキャッシュレス化した楽天らしい先進的な施策を取り入れている。(Full-Count編集部)