オープン戦が雨天順延となったが、変更がなければ26日レッズ戦にDHで出場

 エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、スプリングトレーニング地のアリゾナ州テンピで室内打撃練習などで調整。この日は雨によりロイヤルズとのオープン戦が順延となった。

 試合中止が決まる前にジョー・マドン監督は取材に応じ「今日の状況によって何かが変更となる可能性もあるが、現時点では25日(同26日)に指名打者で出場する」と語った。

 また、今キャンプから大谷は右足を上げる新打法に取り組んでいるが「足を上げるときは、とにかく(投球にタイミングを合わせるために)十分に早く着地させる必要がある。はっきりした強い意見を私は持っていない。選手に自由に打たせるのが私のスタンスだからね」と、今後も見守っていく方針を口にした。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)