3月7日に来場者プレゼントとなる予定だった品を球団公式サイトで3月末まで

 DeNAは14日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客試合が続いている状況を鑑み、自宅で楽しめる様々な企画を行うと発表した。第1弾として、増築・改修工事が終了した新生横浜スタジアム型のペーパークラフトを無料配布する。

 7日の試合で来場者プレゼントとして制作されていたが、無観客試合となったことから、3月末まで球団公式サイトで無料で公開することにしたという。ペーパークラフトでは、今季新設の左翼側ウィング席まで忠実に再現されている。

 砂田毅樹投手は「自宅で過ごす時間が増えていると思います。そんな時間に横浜スタジアムを皆さんの手で作って楽しんでください!小さなお子さんはぜひ、お父さん、お母さんに手伝ってもらいながら作ってくださいね!」と紹介。また平良拳太郎投手も「ぜひ、シーズンが開幕したらあの席でベイスターズを応援しよう!などイメージを膨らませながら作ってみてください!開幕したら、ファンの皆さんに喜んでもらえる投球ができるよう、しっかり準備したいと思います!」とファンに向けてメッセージを送った。

 球団は今後、SNSを通した企画などを順次発表するとしている。(Full-Count編集部)