ニール→相内→松本航→森脇→田村が無失点リレー

■西武 1-0 ヤクルト(オープン戦・14日・メットライフ)

 西武は14日、ヤクルトとのオープン戦で1-0で完封勝ち。球場の外で雪が舞う極寒のコンディションとなったが、先発のザック・ニール投手が3回4安打無失点。相内誠、松本航、森脇亮介、田村伊知郎と5投手の継投リレーでゼロを並べた。ヤクルトは7安打も打線がつながらず。オープン戦6連敗となった。

 開幕投手に内定していた先発のニールは3回1死から連打で一、二塁としたが、塩見、村上を2者連続で空振り三振。3回4奪三振無四球、4安打無失点だった。相内は1回1安打無失点に抑え、松本航は3回2安打無失点。8回は森脇、9回は田村が締めた。

 ヤクルトは4番・村上が4打数無安打2三振。チームは12三振を喫した。小川泰弘が5回6奪三振5安打1失点と好投した。(Full-Count編集部)