パーラはDeNAとの練習試合でダイビングキャッチを見せた

 巨人のヘラルド・パーラ外野手が21日、東京ドームで行われたDeNAとの練習試合(特別ルール)で華麗なダイビングキャッチを見せた。5回の守備で先頭・宮崎の右中間への打球へ猛チャージ。ダイビングキャッチして右飛とした。原巨人の新助っ人の好守を、MLB公式サイトも注目。「パーラが無観客のスタジアムでダイビングキャッチ」とのタイトルで伝えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大リーグは開幕延期。オープン戦は中止、スプリングトレーニングも中断となっている。MLB公式は「我々にとって幸運なことに、NPBは練習試合を行っており、海外でプレー中の知っている選手たちのハイライトを見ることができる。ヘラルド・パーラ、Mr.ベイビー・シャーク。新加入の読売ジャイアンツの外野手はダイビングキャッチを見せ、ベイスターズのトシロウ・ミヤザキからヒットを奪った」と伝えた。

 パーラはダイヤモンドバックス時代の11、13年と2度のゴールドグラブ賞を受賞。原巨人のリーグ連覇へ、守備でも活躍が期待できそうだ。(Full-Count編集部)