18歳の舟越は昨秋の育成ドラフト5位でソフトバンク入りした

 ソフトバンクは26日、育成選手の舟越秀虎外野手が25日に都内の病院で直視下左手関節橈尺靭帯縫合術、および左手三角線維軟骨縫合術を受け、無事終了したと発表した。復帰まで約5か月を要する見込み。

 18歳の舟越は熊本・城北高から19年育成ドラフト5位でソフトバンク入り。50メートル5秒8の俊足を持ち味としている。(Full-Count編集部)