白鶴酒造がキャンペーンを展開「自分で言うのもなんですが、ピッタリ」

 巨人・丸佳浩外野手が、白鶴酒造株式会社の日本の食文化の発展を支援する『笑顔でつなごう! みんなの「まる」キャンペーン』プロジェクトアンバサダーに就任。名前にちなんだ“相思相愛”といえる同キャンペーンが話題になっている。

 プロジェクトでは丸のオリジナルLINEスタンプの配信(先着5万ダウンロードまで)や、丸のトレードマーク「まるポーズ」の写真を募集するキャンペーンを実施。ダウンロードや写真投稿などの数に応じた資金や物資を、白鶴酒造が日本の食文化を支える漁業の発展のために寄付する。

 丸は「白鶴さんからお話をいただき、自分でいうのもなんですが、ピッタリだなと思いました。今回の活動で日本の食文化が少しでも発展し、世の中に少しでもたくさんの笑顔が増えるような活動をしていきたいと考えております。ぜひキャンペーンへの参加・投稿をよろしくお願いします!」とコメント。キャンペーンは6月30日まで。(Full-Count編集部)