ハーマンは梨田氏率いる楽天で2017年に33ホールドを挙げた

 近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた梨田昌孝氏が新型コロナウイルスに感染し、入院している。31日に重度の肺炎と診断されて入院、1日に陽性と判定された。昨年まで楽天に在籍していたロッテのフランク・ハーマン投手は自身のツイッターで、恩師に激励メッセ―ジを送っている。

 ハーマンは「酷いニュースだ。素晴らしい人。回復できるよう応援しています」と綴った。35歳の右腕は、梨田氏が監督を務めていた2017年に楽天入り。同年に33ホールドを挙げて、楽天の3位躍進に貢献した。

 3球団で監督を歴任した梨田氏には、大島康徳氏、北別府学氏、中村紀洋氏らがSNS上でエールを送っている。(Full-Count編集部)