米放送局「CBSスポーツ」は現役メジャーリーガーのトップ100を発表、1位はエ軍トラウト

 米放送局「CBSスポーツ」は9日(日本時間10日)、現役メジャーリーガーのトップ100を発表。日本人選手ではエンゼルスの大谷翔平投手が30位にランクインした。

 同局は年齢やスカウティングレポート、近年のパフォーマンスによる合理的な予測から今季チームに最も価値をもたらす選手を推測。1位にはエンゼルスのマイク・トラウト外野手を選び、2位はドジャースのムーキー・ベッツ外野手、3位はヤンキースのゲリット・コール投手ら錚々たるメンバーが選ばれる中、30位に大谷が日本人選手で唯一入った。

「ここにランキングした理由は主に打者オオタニによるものである。MLBでの2シーズンで、彼は肘に問題を抱えながら、OPS+を135とした。トミー・ジョン手術のリハビリが完了した今、打席でより一層いい成績を残しても驚きはない。投手としてのエンゼルスへの貢献はおまけと考える」

 大リーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が大幅に延期。今後、開幕を迎えれば、大谷は投手としても活躍が期待されている。二刀流・大谷なら、果たしてどのような評価を受けるのだろうか。(Full-Count編集部)