ドジャース4番手ステュアートに打ち取られる

 マーリンズのイチロー外野手が15日(日本時間16日)、本拠地でのドジャース戦に代打出場し、レフトフライに倒れた。これで出場4試合連続無安打となった。打率は.218。チームは1-7で2連敗した。

 イチローは、1-7の8回、先頭打者として投手の代打で出場。マウンド上の4番手ステュアートと対峙すると、1ストライクからの2球目チェンジアップを振ったが、高々と打ち上がった打球は左翼手のグラブへと収まった。

 これでメジャー通算3054安打で、歴代23位リッキー・ヘンダーソン(3055本)まで残り1本のままとなった。

 田澤純一投手は6回から3番手として登板し、1回を1安打無失点とした。(Full-Count編集部)