1回13球で3人斬り

 カブスの上原浩治投手が17日(日本時間18日)の敵地ブレーブス戦で1回を無安打無失点に抑え、チームの4連勝に貢献した。

 この日は4-1と3点リードで迎えた8回に先発レスターの後を受けて登板。先頭のロドリゲスをサードゴロに打ち取るとカマルゴをセンターライナー、D・サンタナを空振り三振に仕留めた。

 チームは9回に2点を失ったが4-3で勝利して4連勝。上原は1回13球を投げ、無安打無失点で防御率3.13。今季13ホールド目で、メジャー通算80ホールド目となった。(Full-Count編集部)