当時アイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバーで人気急上昇中だった

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」上で公開中の、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2014年3月28日、ヤフオクドーム(現PayPayドーム)で行われたソフトバンク対ロッテ戦。シーズンの開幕戦となる大事な一戦で始球式に登板した現在、女優として大活躍している橋本環奈さんだった。

 当時はまだ15歳でアイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバーだった橋本さん。福岡県の出身で「天使すぎるアイドル」として人気が急上昇していた。ソフトバンクのCMへ出演していたために始球式の大役が。「白戸家のお父さん」とともに登場し、マウンドに上がった。

 出演するCMと同じ制服姿で登場すると、可愛らしい笑顔を振りまきながらマウンドへ。ソフトバンクの先発だった摂津正投手が“摂津立ち”で待つ中で始球式は始まった。捕手のサインに首を振る仕草、そして、大きく頷く姿もまた可愛らしい。「今年のスローガンは『俺がやる。』!今年の始球式は『橋本環奈がやる。』」と語ると、大きく振りかぶってボールを投じた。

 ロッテの清田への1球は左打席付近で弾み、ツーバウンドしてから捕手のミットへ。残念ながらノーバウンド投球とはいかなかったが、綺麗な投球フォームにファンは魅了された。当時の実況も「可愛いですよね」と絶賛するほど可愛さが溢れる始球式となった。(Full-Count編集部)