4回からDHボーアの代打として出場

 マーリンズのイチロー外野手は24日(日本時間25日)、敵地でのレンジャーズ戦にDHボーアの代打として出場。そのままDHとして出場を続け、2打数無安打1四球だった。打率は.223。チームは主砲スタントンの2本塁打などで4-0と完封勝利した。

 この日、ベンチスタートとなったイチローだが、2点リードの4回1死走者なしの場面でDHボーアの代打として出場。四球を選んで出塁したが、次打者ムーアが遊ゴロ併殺に倒れた。

 1点を追加した6回2死三塁での第2打席には、レンジャーズ先発ペレスにカウント2-2から5球目チェンジアップで空振り三振に仕留められた。

 4点リードで迎えた8回2死の第3打席には、中継ぎジェフレスの初球を積極的に振ったが、センターライナーに倒れた。

 これでメジャー通算3057安打で、歴代22位クレイグ・ビジオ(3060本)まで残り3本のままとなった。

 チームは主砲スタントンが2本塁打3打点の活躍。投げては先発コンリーが7回無失点の快投を見せ、4-0で勝利した。(Full-Count編集部)