「甲子園という舞台は本当に自分を成長させてくれる場所」

 第99回全国高校野球選手権に横浜高校(神奈川県)の出場が決定したことを受け、同校OBの楽天・藤平尚真投手と部坂俊之打撃投手が祝福のコメントを寄せた。

 昨夏にエースとして甲子園に出場した藤平は「甲子園出場おめでとうございます。2年連続で甲子園に出場することは本当に凄いことだと思います。甲子園という舞台は本当に自分を成長させてくれる場所ですので、1試合でも多くの試合をしてきてください。本当におめでとうございます」と、ともに戦った後輩たちにエールを送った。

 自身は1992年の選抜大会で甲子園に出場した部坂打撃投手は「神奈川県で2年連続甲子園に出場することはとても難しいことです。皆さん本当におめでとうございます。平田監督も渡辺監督を引き継いで大変かと思いますが、全国制覇目指して頑張ってください」と、祝福した。(Full-Count編集部)