元メジャー斎藤隆氏、高橋尚成氏、元巨人クロマティ氏がゲスト参加

 リトルリーグ小学4、5年生の全国大会「AIGプレゼンツ MLBCUP 2017」が宮城県石巻市で開幕した。開会式は28日に行われ、地方予選を勝ち抜いた全国の16チームが参加した。

 開幕式には、かつての日本人メジャーリーガーが参加している。現役時代にドジャースやレッドソックスなどで7年プレーし、現在はパドレスのベースボールオペレーションアドバイザー兼パシフィックリムアドバイザーを務める斎藤隆氏、メッツなどで4年プレーした高橋尚成氏に加え、現役時代に巨人で活躍したウォーレン・クロマティ氏も参加した。

 宮城県仙台市出身の斎藤氏は「ケガなく、ハツラツしたプレーを見せてもらえたら嬉しいです」と語り、「仙台リーグは歴史あるチームなどで頑張って欲しいなと思います」と、出身リーグからの出場チームにエールを送っている。

 今年で2回目を迎える本大会は、昨年に続き、東日本大震災の被災地である石巻での開催となった。2年連続での参加となった高橋氏は「何よりも子供たちの元気な姿を見てもらえると復興にも繋がると思うので、良い大会にしてもらいたいと思います」と語っている。

 クロマティ氏は昨年に続く来日となったが、「復興に貢献できることは素晴らしいことです。MLBジャパンが被災地域で子供たちに野球を楽しんでもらう機会を提供するのは素晴らしい。2人の偉大な日本人の元メジャーリーガーと一緒に関われることを嬉しく思います」と話していた。

 29日は準々決勝までの12試合が予定されていたが、雨天のために3試合のみ開催となった。このため大会日程は変更となり、30日に準々決勝の残りの9試合が行われ、準決勝・決勝の3試合は31日に行われる予定となった。(Full-Count編集部)