1日日本ハム戦が雨天中止で先発投手は1日ずつスライド

 ロッテのドラフト2位、酒居知史投手のプロ初先発が、3日の日本ハム戦から4日の楽天戦になった。1日の日本ハム戦が中止になったことで「全部スライドします」と英二投手コーチ。スタンリッジ、唐川、酒居の登板が1日ずつずれるため、ルーキーにとっては首位楽天が相手の試練のマウンドになる。

「相手は岸さんと聞いています。中継ぎと先発は全く違うもの。(先発を)やってきた経験値があるし、不安はない。自分で試合を作っていくし、(今までと)全く違う自分が見せられて(逆に)楽しみ。初回の入りは自分の課題だと思うが、(イニング途中での)修正も出来る」と、ルーキーとは思えない度胸を見せた。

 今季1軍では中継ぎで10試合に登板。5月6日のソフトバンク戦で1ホールドを挙げ、防御率は4.63と今一つ実力を発揮できていなかった。イースタンでは13試合で4勝3敗、防御率は2.35の成績で、制球力を磨いてきた。

「凄いバッターばかりと言っても、抑えられないとは限らない。落合さん(英二コーチ)から『ヨーイドンで勝てるわけはない』と言われたが、いい意味で期待を裏切りたい」と、楽天相手にプロ初勝利を狙っていた。(細野能功 / Yoshinori Hosono)