「大谷翔平は二刀流のオールスター選手になる」と米スカウト確信!?

 今季圧倒的な強さを見せるドジャースが29年ぶりのワールドシリーズ(WS)制覇への切り札として獲得したダルビッシュ有投手。レンジャーズとの間で期限ぎりぎりで成立したトレードに現地が沸く中、米国の敏腕記者がその右腕以上に注目を浴びる存在として日本ハムの二刀流右腕・大谷翔平の名前を挙げている。

侍ジャパンU-12代表、ニカラグアに10点圧勝! スーパーラウンド白星発進(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 米全国紙「USAトゥデー」の名物コラムニスト、ボブ・ナイチンゲール記者はトレード期日の翌8月1日(日本時間2日)、自身のツイッターでダルビッシュ加入について言及。右腕を獲得したドジャースをWS優勝候補の筆頭としつつも、たとえ優勝できなくても、ダルビッシュ獲得の効果は他にもあるとの見方を示した。それは将来的なメジャー行きの可能性が浮上する大谷の獲得におけるアドバンテージで、「ダルビッシュの加入はオオタニ獲得のチャンスを広げると、ライバル球団の首脳陣は考えている」と綴った。

 また、直後には「ショウヘイ・オオタニを視察したスカウトたちは彼がダルビッシュを上回る好投手であり、その打撃によって二刀流のオールスター選手となると確信している」と投稿している。

 渡米6年目を迎えたダルビッシュはメジャー屈指の投手として高い評価を受けており、今夏のトレード候補の中でもナンバーワンの実力者として注目を浴びた。FAとなる今オフには争奪戦となることも予想されており、年俸も3000万ドル(約33億円)超えとなるとの見方もある。その右腕よりも一部で高評価を受けているという大谷。今季は負傷で出遅れたが、米国から依然として大きな注目を浴びている。(Full-Count編集部)